高単価短時間治療で、
月商250万円を達成したい
施術家のためのプロジェクト

これが、目指していた施術家人生なのか?

こんにちは、清水です。

私は、千葉県で一人治療院を経営しております。

当院は開業1年で「月商100万円」、その翌年には「月商250万円」を達成しました。

4年たった今現在もその数字を維持し続けています。(※2017年現在の最高月商は322万円)

と、文章で書くと最初から流行っていたのかなと思うかもしれませんが、そうではありません。

もちろん、はやるき満々で開業しました。

ですが、現実は、、、

という問題を抱えていました。

どうすればこの問題は解決するのだろうか?

私は、運良く色々な人と出会い、この問題を解決することができました。

ですので、もしこのような問題を抱えているなら、あなたと同じ悩みを持っている施術家が集まる無料コミュニティに参加してください。

そのグループの名前は、「一人治療院繁栄実践会」です。

一人治療院繁栄実践会は、顧客満足度を高めてリピート率を上げる方法から、効率的な集客法、さらには「ここなら信用できる」と思っていただける問診まで。

現役治療家が教えるからこそ、そのすべてが「治療院の現場で、現在進行形で成果を上げている」という生きた内容となっております。

おかげさまで、コミュニティに参加されている方からは、「集客ができるようになりました。」「リピートや紹介が増えました。」「売上が飛躍的に伸びました。」という喜びの声を多数頂戴しております。

参加には条件があります。

残念ながら誰でもご参加できるわけではありません。

など、諦めたり、決めつけたり、疑ったりするあなたなら、このコミュニティは不要です。

すぐにこのページを閉じてください。

ですが、

というあなたなら、このコミュニティを参加して、月商250万円を達成してください。

あなたの覚悟、私が受け止めます。

それでは、またコミュニティで会いましょう!

プロフィール

プロフィール:清水亮彦(一人治療院繁栄実践会代表)
2013年整骨院を開業。開業当初は保険診療中心に取り組むが、自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費診療に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で再スタートするも、月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、一人治療院で月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、治療計画書、姿勢検査など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法を世に広める活動を実施し、多くの治療家が月商100万円以上の結果を出せる仕組みを構築している。